TitanFX(タイタンFX)のスプレッドは海外FX業者の中でも非常に狭い水準となっています。

TitanFX(タイタンFX)が取り扱う主要通貨ペアのブレード口座での平均スプレッドは下記の通りです。

EURUSD:0.2 PIPS
GBPUSD:0.57 PIPS
AUDUSD:0.52 PIPS
USDJPY:0.33 PIPS
USDCHF:0.92 PIPS

すでにTitanFX以外の他の海外FX業者で口座をお持ちの方であれば、とても狭いスプレッド水準であることが分かるでしょう。

スキャルピングで利益を狙う方には、有利な海外FX業者と言えます。

TitanFX(タイタンFX)のスプレッドをXMと比較

XMのスプレッド

EURUSD…0.1 PIPS
GBPUSD…0.5 PIPS
AUDUSD…0.3 PIPS
USDJPY…0.1 PIPS
USDCHF…0.5 PIPS

XMのZero口座はスプレッドだけ比較するとTitanFX(タイタンFX)ブレード口座より狭いですが、取引手数料がTitanFXに比べて高くなっています。また、XM Zero口座はキャッシュバックキャンペーンの対象外です。

他のXM口座は豊富なキャッシュバックキャンペーンが使えますので、入金ボーナスを重視する方はXM、スキャル・スキャルピングを重視する方はTitanFXが向いていると言えます。

まとめ

TitanFXは、どの業者と比べても非常に狭いスプレッドです。

頻回な取り引きが必要なスキャルピングを検討している方には大変有利な海外業者です。