HotForex(ホットフォレックス)取引口座開設の流れ

このページでは、HotForexの口座開設方法を解説します。

取引口座の開設と同時に、お客様本人確認のための書類データの提出による口座の有効化を行う必要がありますので、後述の書類を事前に準備して下さい。

1.「ライブ口座開設」をクリック

HotForexの公式ホームページに表示される「ライブ口座開設」をクリックして下さい。

2.「ライブ口座開設」の全項目を入力

「ライブ口座開設」のページでは、「顧客口座インフォメーション」および「個人情報」、「Eメール購読オプション」のすべての項目を入力・選択して下さい。

口座開設手順の中で、身分(本人確認)および住所を証明する公的書類(住所確認)の提出をする必要があります。

後程提出する証明書類と入力した内容に間違いがある場合、取引口座の開設が出来ませんので、注意しましょう。

また、「会社ニュース、商品アップデート、プロモーションなどのメール受取を希望します。」のチェックは、必ず入れておきましょう。

HotForex開催のウェビナーなどのお知らせはもちろん、レバレッジ制限などの取引に関する重要な情報をいち早く得るためにも受け取るほうがよいと思います。

3.「HotForex Registration」確認メールの受け取り

HotForex Supportから「HotForex Registration」メールを受領したら、「口座有効化」をクリックして下さい。

4.「Open new Trading Account」から口座有効化

myHotForexへログイン後、「My Trading Accounts」内の「Open new Trading Account」をクリックして、口座の有効化を進めて下さい。

お住まいの住所や職歴、投資経験などを入力

「登録を完了してください」のページでは、「個人情報」および「Investor Information and Economic Profile(投資家情報および資金状況)」、「Trading Knowledge and Experience(金融商品の取引経験)」、「表明」のすべての項目を入力・選択して下さい。

「Investor Information and Economic Profile」の項目では、金融業界の、特にFXなどの取引に関する業務経験がある方は、可能な限り正確に入力して下さい。

「Trading Knowledge and Experience」の項目では、職務経験に限らず、株式などの投資経験に関しても、同様に可能な限り正確に入力して下さい。

お客様本人確認書類の電子データを提出

HotForexでは、口座開設時に必ずお客様本人確認書類として、以下の2種類の書類の提出が求められます。

【1】身分証明書類(PLE):パスポートなど、写真付きの身分証明書

【2】住所証明(POA):クレジットカード請求書など、上記の身分証明書の名前と住所が明記され、6か月以内の発行書類

HotForexには、日本語サポート対応のスタッフがいますので、いずれも日本語の書類でOKです。

書類の提出(アップロード)が完了した場合、下記のような承認手続き中の画面が表示されます。

5.「HotForex口座承認手続き完了、各種ボーナスご案内」メールを受領

HotForexにて書類の確認が完了したら、「HotForex口座承認手続き完了、各種ボーナスご案内」メールが届きますので、メール内のURLリンクをクリックして、myHotForexへログインして下さい。

6. 取引口座の開設

「Open new Trading Account」をクリック。

お客様本人確認書類の承認手続きが完了したら、再度「Open new Trading Account」をクリックして下さい。

MT4とプレミアム口座を選択

「口座を開設する」のページでは、今回開設する取引口座における取引ソフト(取引プラットフォーム)および、口座タイプ(口座種類)、レバレッジ(証拠金率)、口座通貨(口座内の基準通貨単位)、ボーナスの選択などを設定する必要があります。

取引ソフトのMT4とMT5は、どちらもメタトレーダーですので仕様はほぼ同じですので、人気のMT4の選択をお薦めします。

口座の種類は、6つから選択する必要がありますが、初めての方は、プレミアム口座がおすすめです。

プレミアム
マイクロ
VIP
自動
Fix
ゼロスプレッド