「業界最高水準のハイレバレッジ3000倍」や「いたるところの豪華なボーナス制度」を供する海外FX業者FBS(エフビーエス)。レバレッジとボーナスという海外FXの代名詞ともいえる魅力を存分に活用することができる会社ということで、多岐に亘るトレーダーから人気を集めています。ウェブサイトの日本語には若干しっくりしない感じを覚えるものの、運営実績も長く信頼性も高いため、安心して利用できる海外FX業者の一つだと思われます。

この記事ではそういったFBSの口座開設手順を徹底解説。口座開設フォームの入力から入金・出金方法、口座タイプの詳細などについても、詳しく説明していきたいと思いますので、口座開設を考えている人はぜひともご覧下さいませ。

FBS口座開設フォームの入力

FBS口座開設フォームにアクセスしてください。

口座開設フォームが表示されました。「口座タイプ」「通貨建て」「ローマ字氏名(半角英数字)」「メールアドレス」をそれぞれ入力・選択します。

※「氏名(ローマ字)」はFBSへの入出金に利用するクレジットカード名義や銀行口座名義と同じ綴りにしてください。FBS取引口座名義とカード名義が一致していないと、入金反映遅延の原因になります。

メールアドレスについて

・PCやスマホで閲覧できるメールアドレスの入力がお薦めです。

・口座開設完了メールはsupport@fbs.comから自動送信されます。ドメイン名「fbs.com」から送信されるメールを受け取れるよう、お使いのメールアドレスにて「fbs.com」の受信許可をお願いします。

入力・選択が完了したら、チェックボックスにチェックを入れて「口座を開設」をクリックします。

FBS会員ページに自動的に移動します。ポップアップウィンドウが表示されますので、会員ページにログインするためのパスワードを設定しましょう。「新しいパスワード」を2回入力したら、「パスワードを変更する」をクリックします。

ポップアップウィンドウが消え、FBS取引口座情報が表示されます。

MT4ログインに必要な情報

FBS取引口座へのログインには、メールに記載されている項目のうち次にあげる情報を利用します。

・MetaTraderのログイン
・MetaTraderのパスワード
・MetaTraderのサーバー

メールアドレスの認証

口座開設完了後、登録したメールアドレス宛に「FBSでの登録」という件名のメールが届きます。

「FBSでの登録」という件名のメール文中に、「登記の手続きを完了してください」というボタンがありますので、これをクリックします。

FBS会員ページが自動的に開き、メールアドレス認証完了画面が表示されますので、「OK」をクリックします。

FBS会員ページのダッシュボードが表示されます。

携帯電話番号の認証

メールアドレスの認証後に表示されるFBS会員ページダッシュボードにて、「電話番号を確認する」をクリックします。

メッセージボックスに切り替わりますので、「確認」をクリックしてください。

お使いの携帯電話番号を入力し、「コードを取得」をクリックします。

電話番号の入力方法

電話番号が「080-1234-5678」の場合、「8012345678」と記入します。

携帯電話番号にSMSが送信されますので、受信したコードをFBS会員ページの入力欄に入力します。入力したら、「電話番号を確認する」をクリックします。

必要書類のアップロード

FBS取引口座有効化の最後のステップは必要書類のアップロードです。

FBS会員ページにて電話番号の認証完了後、「ご本人確認」をクリックします。

メッセージボックスに切り替わりますので、「確認」をクリックしてください。

書類アップロード画面が表示されました。口座開設時には、本人確認書類1点のアップロードが必要となります。

※FBSでは、出金時に住所証明書類のアップロードが要請されます。

まずは「身分証の番号」「生年月日」をそれぞれ入力・選択します。続けて、「ファイルを選択」をクリックして画像ファイルを選択しします。

※PDFファイルはアップロードできませんのでご注意ください。

ファイルの選択が出来たら、「リクエストを送信」をクリックします。アップロード完了メッセージが表示されます。数時間後、取引口座有効化完了メールが届きます。